最近のトラックバック

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« TVインジケータ点滅 | トップページ | 『氷川清話』 »

2010年4月21日 (水)

小林平治さんのこと

雑誌「デザインの現場」最終号のマツダコスモスポーツの記事の中で、

小林平治さんの名前があったので、小林さんのことを少し書きます。

小林さんはマツダ初の社内デザイナーであり、

マツダ コスモスポーツなどをデザインされたことなどで事情通にはよく知られています。

私が大学を出てデザイン事務所に入ったときにはそこの副社長をされていました。

副社長といっても小さなオフィスなので遠い存在ではなく、

いつも馬鹿話しばかりしてデザイン自体の話しはしたことはなかったように思う。

マツダ時代はよく会社さぼって映画を見に行っていたとか、

雨が降ったら会社にいかなかったとかのエピソードを、

その頃は、また~とか言って話し半分に聞いてたんだけれどね。

小林さんが亡くなられた後、

NHK「プロジェクトX」でマツダのロータリーエンジン開発のところで紹介されていた逸話は、

小林さんや周りから聞いたそのままだったので、これには超驚いた。

大げさに言ってると思っていたら実話やったんやね。

小林さんが言うには、

映画を見に行こうとしてたら会社と逆方向に歩いていたら出社する社長の車とすれ違い、

一緒に車に乗せられて会社に連れて行かれてしまい迷惑だったとか、

雨が降ったら会社に行かなかったのは傘がないからしょうがないでしょう、とか。

自由人すぎるやろ。

こんな人が会社にいたらただのすちゃらか社員ですわ。

小林さんによると、マツダを辞めたのは、女性を追いかけて上京したからとか。

これも事の真偽は知りませんが。

その他、「年取るのもいいものですよ、女性はほとんど年下ですから」とか、

「人も食べ物も腐りかけが美味しい」とか鈴木清順映画みたいなことも言い、

高校野球がはじまるとトトやったり。

経営幹部になるとだいたい煙たがられるものですが、

小林さんは皆に慕われていましたね。

小林さんが亡くなられたあと、環八のM2で回顧展が開催されましたが、

これは有志の方々によるものだったと思います。

小林さんの人柄ではないでしょうか。

そういえば、うちの工具箱と工具は小林さんからいただいたものですよ。

« TVインジケータ点滅 | トップページ | 『氷川清話』 »

コメント

へい。工具に工具箱。さすがにオーラがありますね。わたしは触らないようにしておりますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536377/48144807

この記事へのトラックバック一覧です: 小林平治さんのこと:

« TVインジケータ点滅 | トップページ | 『氷川清話』 »